コンテンツへスキップ
2022 May 25

記憶のお守り|episode 1

kyuのはじまり

"人類の記憶を美しく"

このメッセージは綺麗事ではなく、私たちが本気で目指すビジョンです。

だからこそ、まずは私たちが大切にしている想いを形にしたプロダクトを作ろう、そう決めました。

その想いに賛同してくれる方々と繋がることでコミュニティが生まれ、そのコミュニティと共にkyuが目指すビジョンへ歩んでいければと考えています。

そうして生まれたのが、たった一枚入りのSDメモリーカードスリーブです。

このプロダクトを売り物にすることはありませんが、kyuの物語を紡ぐ最初のプロダクトとして「ep1」と名付け、kyuの価値観に共感してくださる方へお贈りします。

キャンペーンページはこちら»

 ※追記(2022/6/1):キャンペーンは終了しました。

試行錯誤

ep1 | 過去の試作品

一枚入りのSDメモリーカードケースのアイデアは、kyuというブランドの想いをどう届けるかという議論の中で生まれました。たった一枚のカードでも大切に扱うという姿勢を、言葉だけなくプロダクトを通じて伝えられるのではないか。

当時はブランドの軸を固めることと並行してデザインをしていたため、プロジェクトを進めることが非常に難しかったことを覚えています。

ブランドオーナーの大川にとっては初めてのモノづくり。何が正解なのか分からない中で、デザインディレクターである松浦が毎週のようにモックを作り、チーム内で議論を繰り返しました。

試行錯誤の末、記憶の本質であるメモリーカードが象徴的に際立つシンプルなデザインに辿り着きました。

 

ep1 | 記憶のお守り

メインカードの故障やカメラへのカード入れ忘れなど、クリエイターなら一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

ep1にサブカードを入れて持ち歩くことで、サブカードが一枚あるという安心感を持ち運ぶことができます。

実際に故障や入れ忘れがなかったとしても、あなたのお守りとして、静かに見守ってくれることでしょう。

素材には牛革を採用し、あなたと過ごした時間とともにエイジングされていきます。

本製品と共に、記憶をより大切に、美しく残して頂ければ嬉しいです。

the kyu team

x